スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.05.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

テレビっ子政策

地デジ化してから
うちのPCについてるアナログチューナーはお役ごめん
になりまして、
その前からまぁノイズがひどくて
あんまりみてなかったんだけど、
ついにこの前チューナーかいました。
地デジ化です!!



I-O DATA Windows Media Center専用 地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャ USB GV-MC7/VZ 
こんなやつにアンテナつなげました。
BS・CSとかは同軸からは流れてこないので
(JCOMなので)
まぁみれないけど・・・。

OSがWIN7専用っていうやつで
番組はWINDOWS MEDIA CENTER使ってみます。

で、録画は1つしかできないけどまぁ十分だよねー
足りなくなったら、これをもう一つ買えばいいらしいよ!!
(そしたらアンテナを2股にしろってことなのかな?)

あと、内蔵にしようとおもってたけど
USB接続で十分ちいさいチューナーだなーって
かんじだったから外付けです
アナログチューナーと交換予定だったけど、
アナログのはビデオ入力があるので
ゲーム用につけっぱなし・・・。
ってなんかもう全部ゲームもHDMIのゲームになれば問題はないんだけど・・
Wiiってまだだよね???笑

あ、あとよかったなーっていうのが
実はストリーミングみたいなかんじで
ちょっとさかのぼりができるんだよね。。
だからちょっとボケっとしてみのがしたーー!って
おもったときに戻れるの。
でもそこからリアルタイムに戻ったらまぁその分を見逃すことになるから
数分の差とかがあるんだけど・・・・
でもこれで占いコーナーとかああ見逃した!!っつーのがないって!笑


TIME FOR TAIWAN

ステキだけど
日本語??ってかんじ。


黒澤 その道

今日は六本木にてTIFFに参加してきました!!

私の目的は『黒澤 その道』

会場はヒルズのTOHOシネマズ5番スクリーンで、
黒澤組の中の人的な人達も席を埋めていましたが、
当日券も完売でお客さんがいっぱいいました。
やっぱり客層からすると、私は変なんだろうなーって
ちょっと思っていましたが、若い女の人とかもいたし、
皆黒澤好きかと思うと面白かったです。


映画は、カトリーヌ・カドゥ監督が黒澤の魅力を知っている
映画監督にインタビューしていくというスタイルです。
でも、そのインタビューがすごいコチコチなかんじじゃなくて
黒澤の思い出を語ろうよって感じで
なんか各監督の思い入れを上手に聞いていってます。

ベルナルド・ベルトルッチ
ジュリー・テイモア
テオ・アンゲロプロス
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
アッバス・キアロスタミ
塚本晋也
宮崎 駿
ジョン・ウー
マーティン・スコセッシ
クリント・イーストウッド
ポン・ジュノ

インタビューされてる監督です。
なんか、どうしてこの人達なんだろう?
って文字だけみると不思議かもしれないですけど
インタビュー見るとあぁNICE!!って思いました。
さらに、うち不勉強だ・・・って思いました。笑

映画は黒澤監督がカンヌの表彰式の舞台へあがる映像から
始まって、七人の侍のテーマが流れます。
で、その映像を見ているベルトルッチ監督が
「この曲は日本の国歌だっけ?」
って言ったところで会場が沸いたっていう
超ステキ空間でした。

イニャリトゥも実は黒澤ファンというか
影響を受けたっていうのはなんか驚きでした。
で、羅生門について、その語り口とか
時制とかについて話していたんですが、
確かに、イニャリトゥの映画は羅生門的だ!!って
はっとしました。
(文学の世界で成り立つ時制とか語り口とかの表現を
映像の中に持ってきてうまくやったのは黒澤だ的なこと)


Q&Aセッションもあって、
監督の通訳をしていたカトリーヌさんが
直に日本語で質問に答えてくださるんですけど
なんか、とっても良い事おっしゃっていて
ステキだなぁと思いました。
姿三四郎が一番好きな作品だそうで、
柔道を武道から自己鍛錬のものへと道を作ったという
そういう意味での道っていうのから
この映画のタイトルにしたそうです。

映画作りに必要なことは何かという質問にも
これは私がやらなくてはいけないんだっていう思いと
映画でなくては先生に届かないっていう
思いがありましたっておっしゃっていて
本当に映画づくりに大事なものって
そういうことなんだなぁーーーと感動しながら帰りました。。


会場には
塚本晋也監督、アッバス・キアロスタミ監督もいて
もはやこの2人も生で語ってもらえないものかーって
思っていたんですが
野上照代さんとか香川京子さんとかも実はいらっしゃって
もはやこのメンツで談笑してる様とか
舞台でやってくんないかなぁーーーって位
黒澤ファンにとってはありがたーい上映会だったと思います。
こういうのってフィルムフェスティバルっぽくね!!って
勝手に思ってました。

(今までに映画祭で映画見たのは、TIFFでしかもシンプソンズだけですけど)

いつかどこかでこの体験を昇華させられたらいいのに
って、踊りながら(心の中で)六本木から帰ったのでした。

いやーーー絶対ソフト化してください。
まじ圧力かけたいです。


ノルニル

最近は、コンテンツを買ってから
ハードウェア増資みたいな
そんなのがおおいなぁと思います。

というのも9月16日に
スターウォーズのブルーレイが発売になって、
もちろん買いました。
でもブルーレイドライブをもってなくて
それも買いました。
そしたら、なんとモニターが対応してないってことがわかって
モニターも買いました。

というわけですげー金を使ったんですよ。


で、こないだ
ノルニルっていうやくしまるえつこのCDを買いました。
で、なんとヘッドフォンがほしくなってしまうほどの
好きな曲で、今日ヘッドフォンを買いました。


というわけで、ハードウェアに金をかけるほど
気に入ったCDやBDがあるんだなぁ・・・ってことなんですが。

なんだろう、ここ1年超素敵!!これいい!!
って思うCDやDVDとかに出会ってこなかったのかなぁ
なんて思います。
たぶん主な理由が金欠なんだろうけど・・・。

バイトで収入を得る代わりに
割と色々ストレスを溜め込むみたいで
それを解消するべくわりと金遣いが荒いような・・・・?

臨界点突破してんだーって歌詞がぐっときます。


ZED

9月10日に見てきた。

クーザと違って
常設の劇場でやるっていうことなので
すごく期待してた。
テレビとかでちょっと聞いた情報だと
奈落がすごい!っていう話だったんだけど。

まず劇場までがとても遠いwww
ディズニーランド行き過ぎな私でも道に迷うくらいで。
イクスピアリの中を通って、アンバサダーホテルを超えるとあるよ。



とても大きい。
建物がもはや大きすぎる。


入り口
大人数が入ったり出たりすることを考えてあるんだろうけど、
いちいちでかいから移動距離もわりと・・・。

さて、ショーはというと、
さすが、シルクっていうだけあって、
パフォーマンスと生演奏の音楽と
おもろいクラウンってことで満足でした。

特にオープニングはもうファンタジー大好きにとっては
素敵すぎた。

そして、途中のファイアーダンスてきなのとか
後ろの部屋みたいな区画を存分に使った演出とか
上のほうから素敵な衣装の人がバンジーで降りたり上ったり・・・。

LEDのライトで星空みたいな演出とか。

ハイワイヤーはクーザでダブルをみちゃったからどうなんだと
思ったら、火のついた振り子をよけながら渡るとかやってて面白かった。

クーザはソロトラピスだったけど
ゼッドは普通にみんなでトラピスだったのでそれもよかった。
最後に出てきて、フツーに技を決めちゃうので
意外とあっさり??って思った。

あと、ハンドトゥハンドはなんかとてもさかさまの世界で
ありえねーってかんじだった。


うん。これは見たほうがいいよって思えた。
クラウンがほんとのピエロの格好してたから
少し恐怖だったけど、まぁあんまちかよってこなかったし
とりあえず、子供のころに見たマジのピエロとちょっとずれてたから
なんとか大丈夫たった。

お客さんの入りもほぼ満席で
すごいなーって思った。



で、その後はディズニーランドへ。

ハロウィンがもうスタートしてたんだよね。
しかも初週だったので、コスプレOKの日だったんだよ。
で、なんとX−WINGのパイロットスーツ着てた人がいたの!!!笑
公式ルールで、実写映画NGってなってて
ジェダイはいねぇーんだろうなって思ったら・・・・。うけるw

あとは、イースターのパレードのコスチュームの人がいたり
それぞれが思い思いのコスをしてて、ヲタってきもいなって思ったwww
ヲタなんだからコスが生きがいなんだからしょうがないけど
みんな自由でいいなぁってうらやましかったよ。


シンデレラ城の新しくなったウォークスルーのアトラクション
行ってきたけど、なんかただのフォトスポットってかんじで、
大して感動がなかった。
オーロラ姫の城のなかにあったやつのほうがまだよかったかもしれない。


鬼畜

松本清張のドラマやってた。
砂の器。
まぁそれがあったからとかは関係ないんだけど
鬼畜も借りました。

鬼畜はまぁとっても古い映画な感じなんだけど
いまはそういうことはやらないだろうなって
感じのことを描いてるんだけど
なんだかはっとするよ。

今なんかの化粧品のCMで
トシをとっても美しいってかんじで
岩下志麻が出てるけど
このときの鬼ばば役とかが
ほんとぴったりなくらいな顔してるよね。
正統派美人とはちょっとちがう美人。


甲斐性のない旦那になっちゃった役は
緒方拳。ものすごい消耗っぷりを見せて
すげーってかんじ。

スカイツリーができようとしてる今で、
東京タワーがトラウマになるような映画だよ。

ワンシーンにこんなスターウォーズっていうPOPが見えて
私大喜び                
                           ↓↓


虎の尾を踏む男達

黒澤映画は、全く見たことないのがこれで
0になったような気がします。

勧進帳ベースにした映画ですね。
あんまり知らずに、見はじめましたが
あーこれなんか知ってる話のような・・・って思って
調べたら、まぁ学校の授業でやったなぁくらいな
かんじでした。

長唄勧進帳
とかワードとして記憶に残ってるものの
果たしてそれが何の意味があるのかは
覚えてないとかそんなかんじ。


でも、さすが黒澤映画。
とりあえずおもしろい。
何も知らなくても、おもしろいじゃんって
思える。

登場人物も知ってる俳優もいて、
見やすかった。
昔の映画見るときは、いつも、この人誰っていうのが
気になってしまうので。

主人公?の弁慶は大河内傳次郎で
この人もなんだかすごいよい。
でも他の映画も見てみないとあんまよくわかんないんだろうなぁ
とも思った。

強力役の
エノケン。
名前だけは知ってたけどまぁ
たしかに動き軽快だし
顔も変だし
おもしろい。
きなしのりたけににてる!って
おもったら、なんと我が家の歴史でちゃんと演じてた。

今でいうところの、ミュージカル風を目指してるような
歌とかが入ってるのも、おもしろいなぁと思った。
もう、歌?の歌詞と声が渋すぎてしょうがないけどね。


おひさま

おひさまの主題歌を
昨日のラジオできいたら
なんか好きだったから
今日レンタルしてきて
今再生5回目です。


なんかね、献身的な歌だよw

たとえ世界中が
あなたの敵だって
私だけは いつでも味方だわ
大丈夫
信じて

あなたが忘れていても
私がわすれはしない

この命を 投げ出すのに
迷いなんてないわ

あなたは私の奇跡
あなたは私の希望


ね。

すごいよね
これくらい大切なものがあるって
あるはずって言い切る岡田ヨシカズの
ドラマは好きだけどね。
ビーチボーイズの脚本家といえばみんな
なるほどーって思うのではないかしら
地味に、あいのうたとかも好きだった・・。


すぐレンタルできてうれしいな・・。

ところで、今日は
鬼畜とマチェーテと虎の尾を踏む男たちを借りてきたよ。。


<< | 3/40PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

categories

recent comment

ムーラン・ルージュ ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray]
ムーラン・ルージュ ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

BD版の特典が見たくて欲しい!BDドライブを買ったら即効買う!
めぐりズム蒸気でホットアイマスク カモミール14P
めぐりズム蒸気でホットアイマスク カモミール14P (JUGEMレビュー »)

最近これをつかっています。蒸気が出て癒されるというより、アイマスクが不織布ですごい感触良くてそっちにかんげきやわ。。

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM